劇団「麻布塾」 『旧称:葛飾区民劇団 Katsushika H・A・M』
平成29年3月1日よりプロフェッショナル区民劇団「Katsushika H.A.M」は当初の目的を達成しますとともに今後の全国的な活動を目指すことを目標とするために新たに 劇団「麻布塾」として発足することになりました。
劇団『麻布塾』名称変更ご挨拶 旧称:プロフェッショナル区民劇団 Katsushika H・A・M
劇団麻布塾では本年度公演ラシーヌの喜劇「裁判きちがい」の出演者を募集します。
募集案内およびエントリーシートはこちら 
   
 


新生「麻布塾」NEWS
平成29年3月1日よりプロフェッショナル区民劇団「Katsushika H・A・M」は当初の目的を
達成しますとともに今後の全国的な活動を目指すことを目標とするために今まで、射手座、
坂企画、麻布塾として活動してきました組織を統合し、新たに劇団「麻布塾」として発足
することになりました。

★前身「葛飾区民劇団 katsusika HAM」での歩み
麻布塾の前身 旧称 区民劇団「Katsushika H・A・M」の由来
ham は食べるハムです。ham は米語で大げさな演技をする大根役者の意味があります。
そこでユーモアと謙遜を兼ねて「葛飾の大根役者たち」という意味で命名しました。

■葛飾区区長応援メッセージ


主要履歴公演
平成28年10月23日14:00開演 
会場:青戸地区センター 4Fエポックホール
 演出:坂 俊一
 演目:B級監督
     しらみとり夫人
(テネシーウイリアムズ作)
     楽屋
(清水 邦夫作)

 発表会パンフレットはこちらをご覧ください
平成27年12月19日Katsusika H・A・M定期公演
 
アガサクリステイー作 坂俊一演出 「蜘蛛の巣」公演、無事終了しました。
 大勢の方のご来場をいただきましてありがとうございました。次回公演をぜひご期待ください。
     12月19日の公演パンフはこちら 


■平成27年1月31日Katsusika H・A・M定期公演
 アガサクリステイー作 坂俊一演出 「招かれざる客」好評・盛大のうちに
 終了しました。
キャスティングおよび写真こちらからごらんください。
■平成26年6月28日「稽古場発表会」無事終了いたしました。発表内容は >クリック
■平成26年4月5日 「稽古場発表会」無事終了いたしました。発表内容は >クリック 
■《katsushika HAM 25年秋 定期公演》 無事終了しました。
 たくさんのご声援ありがとうございました。
 終了しておりますが公演詳細については下記ご覧ください。


      「夜の来訪者」(作:プリー・ストーリー)
   :平成251123日(土)13時開演
   :
かめありリリオホール
 ◎公演要旨およびキャスティング
 click
 ◎
公演案内 click

 
 
《katsushika HAM小公演》
■.「葛飾図書館友の会ウィーク参加」公演 25年11月2日(土)公演終了 詳しくはこちら
 
《katsushika HAM特別稽古発表会》
■.劇団特別発表会 25年10月6日(日)公演終了 入場料無料
 詳しくはこちら
 
■.KatsushikaH・A・Mアトリエ公演25年6月22日14:00開演 青戸地区センターホール4F (公演終了)
linkNavi
wordlinknaviexcel